自転車  芸能 

zenfone Max Pro M1の良い所、悪い所。ほぼ1年使った感想。

zenfone Max Pro M1を2019年の3月に買い、今更ながらまとめを記しておく。

悪い点

トリプルSIMトレイが超脆弱

多分、設定時に店員に折られました。

取り扱いは店員に任せるべきではないな。

3か月程たってから、他のSIMを挿そうとして、開けようとしたところ、開かず。

ASUSに出したところ、あちらでも分解しないと取り出せなかった模様。

超薄い3つの脆弱なパーツが組み合わさって出来ており、まぁ壊れてくれ、というようなもの。

『サポートなんていらないよ。自分で設定できるし』、と思っていたけど、壊れて取り出せなくなるとは考えていなかった。

開けることも出来たろうけど、サポート期間内なので、出してみたけど、ASUSのサポートは騙し満載だった。

ASUSのサポートは期間内でも有料。

送ったところ、8千円程度かかるとのこと。

SIMトレイ2000円。

あんなものが。

修理6000円。

期間内であっても、検査は無料だが、修理は有料という騙し企業。

折ってないのになぁ。

次はASUSはないな。

送料はさすがに請求されない。

代替機はない。

1週間以上は戻ってこない。

イヤフォーンのゴムがすぐとれる

 

カメラは青く写り、ひどい

 

良いところ

バッテリー

これだけで買いました。よく持ちます。

動き

軽いタッチでサクサク動く

通話良好

大変クリアによく聞こえます。

まとめ

カメラ以外は良い機種。

企業はダメ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です